IT系」カテゴリーアーカイブ

ロゴ制作フト

今日2chで面白い書き込みを見つけました。

こんなソフト無いですか? in Linux板 (5th)
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/linux/1097061979

ここに「GimpのScript-fu以外にLinuxで使えるホームページのロゴ作成ソフトはないか?」という質問がありました。結論としては無いのではないかと言うことで落ち着いたようですが、その課程が面白いのです。ほとんどの反応は「なぜGimpじゃダメなのか?」というもので、質問に対する回答ではなく逆に必要性に対する疑問が投げかけられた形です。ここではLinuxユーザの自尊心が「無いんじゃないの?」とか「知らないなあ」という回答を妨げているのではないかという指摘もこのスレッドに出てきていて、なるほどなぁと思いました。「Gimpがあるから不必要、だから無くても問題ない」という「なぜ無いのか」の理由付きの回答になっているわけです。この心理は非常によくわかりますね。「Windowsに劣っている」と言われているようでくやしい、みたいな。

▼続きを読む…

カテゴリ: オープンソース 日付:

チップセットどうしよう

まだ時間はたっぷりあるのでチップセットやM/B周りの最近の動向を調べているところですが、デュアルだとやはり選択肢はかなり限られますので、とりあえずシングルの場合の構成から考えていきます。

▼続きを読む…

カテゴリ: PC自作日誌 日付:

今回の自作コンセプト

うちのマシンの現在の構成は二号機完成時点では

初号機:メールや文章書きなどの日常作業、HP作成、2DCG、Windowsプログラミングなど。
二号機:3DCG、映像/音楽編集

だったのですが、初号機の性能の問題で、その後

初号機:メールや文章書きなどの日常作業、HP制作。
二号機:3DCG、映像/音楽編集、2DCG、Windowsプログラミング

となりました。そして初号機の老朽化に合わせて徐々にすべてを二号機でやらせることに・・・。

▼続きを読む…

カテゴリ: PC自作日誌 日付:

macromeidaが買収される

Macromedia が Adobe に買収されましたね。なんか喜んでるユーザが結構いるのに驚きました。この買収でAdobe社とその株主以外にメリットがある人っているんでしょうか?

2Dグラフィック/Webコンテンツ制作業界はこれでAdobeに一本化されたことになります。そんなのデザイナーにとってもそれ以外の一般ユーザにとってもいいことなわけがありません。これから選択肢のない時代がやってきます。細々と生き残っているCorelもPainter以外は頼りない現状ですから、唯一のオルタナティブはオープンソースということになるわけですが、やはり一般化は今のところ難しいでしょう。

なんだか、やる気の失せるニュースでした。

カテゴリ: IT系 日付:

自作日誌

あたらしくPC自作日誌のカテゴリーを追加しました。

4年前に自作日誌を書きながら自宅二号機というのを作ったんですが、それから時代もずいぶん変わり、当時最高速級だったうちのマシンも改造を重ねつつもいまでは平均程度。そろそろ四号機(初号機の入れ替えのためにショップブランドを購入したのでそれが三号機)の制作をはじめようか、と思った次第です。完成目標は年末。前回も半年以上かけてパーツを吟味しましたが、今回も即買いはせず、じっくり行きたいと思います。

なお、現時点での予定パーツ構成はWiki(注:公開終了)に書いておきます。

カテゴリ: PC自作日誌 日付:

松下特許問題

一太郎販売停止で話題になっている松下電器産業の特許の問題ですが、僕の作っているAUTLA(あうとら)にもちょうど同じような機能を付けようと思っていたところだったので、特許侵害にあたらないか不安になり、松下電器産業に電話して聞いてみました。

電話に出た本社の方の説明だと、どうやら「ヘルプボタンを押したあとに印刷ボタンを押すことが問題(だと聞いている)」だそうです。だとすると報道の内容とはちょっと違っているようです。他のボタンだと問題ないのかどうかについては本社では説明できないと言うことでしたが、特許関連の窓口が住所しか教えてもらえず非常に悪い対応でした。郵送だとおそらくかなり時間がかかることが予測されるので困りました。印刷ボタンだけヘルプ表示を出さなければ問題ないのかもしれませんが、ヘルプとしてはそれでは不親切ですし、どうしたもんでしょう・・・。

カテゴリ: ソフトウェア開発 日付:

『一太郎 for Linux』とデスクトップLinuxの今

一太郎2004ベースの『一太郎 for Linux』と『ATOK for Linux』が発売されました。話のタネにと早速購入しました。律儀に一太郎(もちろんATOK付き)とATOK単体を1つずつ購入。ネットで注文したら早速翌日に到着しました。は、早い・・・。が、まだインストールしていません。

ノートPCに入っているTurboLinux10Dに一太郎を、自宅のGentooにATOK単体を入れる予定ですが、動作検証のためにまずGentooに一太郎というのもやってみようと思います。

そもそも一太郎は自作ソフト『AUTLA(あうとら)』の競合ソフト(?)なわけで、購入するのもいかがなものかと思うのですが、Linuxでのデスクトップ環境がどの程度実用的なのかという問題に対して常に気を配っていたいと思い、購入を決意しました。

自分用としてはもうほとんどLinuxだけで日常のことはやってしまえるのですが、エンドユーザが使うには現状のLinuxはまだちょっと難ありだと思っています。僕がシステム管理をやっているピースボートでも一年前から試験的にデスクトップPCにLinuxを導入しはじめましたが、100%問題なしとは言えません。一太郎自体はLinuxに必須ではありません(OOoもあることですし)が、こういうメジャーソフトが移植されることでデスクトップ分野での関心が高まれば、IM周りやFont管理なども今後改善されていくのではないかと期待しています。

カテゴリ: オープンソース 日付:

jahshaka

http://blender.jp/で紹介されていたjahshakaという動画編集ソフトをインストール。ebuildはマスクされているが問題ないようなのでマスクをはずしてインストール。
# vi /etc/portage/package.unmask
media-video/jahshaka
# ACCEPT_KEYWORDS=~x86 emerge jahshaka

カテゴリ: Linuxメモ 日付:
タグ:

AUTLA(あうとら)1.3ベータテスト開始

AUTLA(あうとら)1.3ベータテストを開始しました。

Casbalの最初のバージョンを公開してから1年半が経ちました。本当はもっと早く進めるつもりだったのですが思った以上に時間がかかってしまいました。しかしこのベータテストで問題点を洗い流した後にはこれまでにない使いやすいソフトになると確信しています。

そして気の早いはなしですが、Casbalにつづく新しい実験もすでにはじめています。こちらもそのうちお披露目ができればと思っています。

カテゴリ: ソフトウェア開発 日付:

AUTLA(あうとら)ベータ版までにやること

AUTLA(あうとら)のベータテストはもうすぐ開始します。今やっている作業は以下のとおりです。
・スキン機能(アイコンカスタマイズ)
・新機能用のボタンアイコン
・ツールバー表示/非表示の変更が出来ない問題
・「小さいアイコン」にした時のボタン位置がおかしい問題
それからCasbalにつづく新しい実験プロジェクトも密かに開始しています。これはAUTLA(あうとら)に組み込むか別アプリにするかはまだわかりません。

カテゴリ: ソフトウェア開発 日付: