PENTAX K-3 を使ってみた その2

PENTAX K-3 のレビュー第二回です。(第一回はこちら)

今回はインターバル撮影をためしてみます。

インターバル撮影はこれまでK-5とGX200でたくさんやってきました。K-7では最大99枚と全く使えなかったのでArduinoでインターバルタイマーを自作して使っていましたが、K-5では999枚まで撮影できるようになり実用的になりました。そしてK-3ではなんと! 2000枚の撮影ができるようになりました。以前ペンタックスに「インターバル撮影の回数を増やしてくれ!」という要望を出していたので、それが理由かどうかわかりませんが、今回ついに増えました。今回は借り物ということでさすがに2000枚やるのはどうかと思い、500枚にとどめました。

一眼レフでインターバル撮影というと、やはりシャッターの故障が心配になる方も多いと思います。なにしろ数秒に1枚の撮影を何時間もやるわけですから、1万ショットや2万ショットはあっという間に過ぎていきます。だいたい中級クラスだと10万ショットくらいが動作保証となっているのですが、一回2000枚の撮影だと50回で到達してしまいます。毎週やってると1年で壊れる(かもしれない)という計算ですが、これが多いのか少ないのかは人によると思います。僕の場合はあまり気にしていません。そもそも壊れたらユニットを交換すればいいのだし。

では、早速。

被写体は定番の雲に決定。残念ながらこの日は快晴で雲が少なかったのですが、夕方はたいてい雲が増えるのでそこを狙っての撮影です。近所の山の中腹にある展望所からの撮影です。

インターバル撮影はK-5では撮影メニューにありましたが、K-3ではリモコン撮影などと同じく撮影モード切り替えの中に入りました。USERモードにも記憶されますし順当な仕様変更だと思います。回数は500回、インターバルは10sに設定。インターバル撮影で注意するのがホワイトバランス。これは必ず固定にしなければなりません。ところが、この日はなんと、気付かずにAWBで撮影してしまいました。

以下は撮って出し画像です。クリックすると拡大しますが、オリジナルサイズ(約10MB)なのでご注意ください。原寸で見たい方は拡大してから右クリックで保存してください。

2枚目
IMGP1044
294枚目
IMGP1337
445枚目
IMGP1488

懸念していたホワイトバランスですが、見た感じそれほど問題はありませんでした。もしかすると一枚目のバランスで自動的に固定されているんでしょうか? 記憶違いでなければ、K-5の場合はAWBでインターバル撮影をすると毎回変わっていたと思います。

露出についてですが、上の写真を見るとわかりますが、最初の写真はかなりオーバーになっています。K-3のインターバル撮影機能では(露出をオートにしていたとしても)それぞれの写真ごとに露出を変えることはできません。なので露出については夕方なので暗くなることを想定しあらかじめ適正よりもかなりオーバーで撮影しました。なので撮影開始時の写真はオーバーで白飛びしているように見えるかと思います。夕方のインターバル撮影の露出補正は勘が頼りです。あとで動画編集時に露出補正するのですが、その際に違和感が出ないように、ギリギリ白飛びしないように露出を決めるのがコツです。

では動画にしたものを見てください。

どうでしょうか。本当はもっと雲がもくもくしていると良かったんですが、なにせレビュー用の撮影期間が限られているのでご了承ください。

印象としては、K-5よりはコマごとの質感が安定していると思います。なぜかK-5の時にはWB固定なのにコマごとに色味が違うことがよくありました。おそらくセンサーまわりのアナログ回路での処理の問題ではないかと思います。一度しか試していませんが、K-3ではそういうことはなさそうです。

では、もしK-3を購入したらインターバル撮影に使うか? と言われると、正直K-5でいいかな、と思います。というのは、今回はテストなのでフル解像度(6016×4000)で撮影しましたが、インターバル撮影の時はたいていもっと低い解像度で撮影しますし、それだとK-3である必要はありません。

そういえば、K-3にはインターバル合成という機能があって、これはてっきりインターバル撮影したものを動画ファイルとして保存する機能かと思ったのですが、そうではなくインターバル撮影した写真を一枚の画像に比較(明)で合成するという機能のようです。まあ動画保存よりはそっちの方が使い道はありそうですが、試していません。

今回K-3でインターバル撮影機能は強化されましたが、さらなる要望としては、インターバル撮影中はミラーアップしっぱなしにするオプションがほしい、撮影開始を赤外線リモコンからできるようにしてほしい、AEで露出を毎回再設定するオプションがほしい、撮影中にWBやカスタムイメージなどの設定を確認できるようにしてほしい(今回途中で気になったので確認したかった)、などを思いました。今度公式に送っておこうと思います。

つづく。

カテゴリ: 未分類 日付:
タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事へのコメントはこちらへもどうぞ!!

Twitter: @tomokiwa

Facebook: hwakimoto