USB Linux 構築日誌

前々からやろうと思っていたUSBブートのOS環境構築をやることにしました。
秋まではインドア派で行こう! という計画なので、さっそくひきこもって何かやろうというわけです。


それ用のLinuxというのも最近は配布されているようですが、せっかくなのでLFSで一から構築することにしました。LFSは未経験なのですが、Gentooみたいなもんだろうという想定の元とりあえずやってみることにしました。
USBメモリは16GBのものを用意。本当はHDD上でコンパイルしてからUSBメモリに転送するのが正攻法だと思いますが、たまたま空きパーティションがなかったのでおもむろにUSBメモリをマウントしてそこで構築していきます。USBメモリには書き込み回数の上限があるので、こういうやり方は寿命を縮めるだけでよくないとは思うんですけどね。
現在tool類をコンパイルしてchroot、ちまちまとシステムを構築中です。一日10個ずつとか。

カテゴリ: Linuxメモ 日付:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事へのコメントはこちらへもどうぞ!!

Twitter: @tomokiwa

Facebook: hwakimoto