タグ別アーカイブ: smc-FA43mm/F1.9

2017年3月の神保町

神保町は東京の中でもかなり好きな街です。

ここに初めて来たのは大学生の頃で、熊本在住ながらなぜか2ヶ月に1度くらいは来ていました。JANISの会員証も持っていたほどです。

その頃(すでに神保町のピークは過ぎていたのではないかと思いますが)と比べても、今は古本屋の店舗数はおそらく半分くらいにはなっているんじゃないでしょうか。

僕も最近は訪れる回数もめっきり減り、年1回来るかどうかといったところです。御茶ノ水の楽器屋をはしごしながら神保町に出るのがお決まりのコースなのですが、今回交差点に出てみて驚いたのは、風景が全く変わっていることです。

2017/03/04 神保町
PENTAX K-1 | smc-PENTAX FA43mm F1.9

以前の神保町しか知らない人には、この写真が神保町だとは気づかないのではないでしょうか? ドンキホーテがあるのはヴィクトリアゴルフ館のあった場所、ABCマートがあるのは書泉ブックマートがあった場所です。

神保町に来る時にはだいたい何か目当てのジャンルがあります。前回はドイツ語の辞書を探しに来たのですが、今回のメインは中央公論社の「世界の名著」です。「世界の名著」は海外の著書をこのシリーズのために完訳/抄訳し、さらにそれを訳者が解説する、という全集で全81巻です。とっくに絶版になっているのですが古本ではかなり出回っており僕は6冊だけ持っています。これを全巻セットで購入するかどうかを考えていて、いくらぐらいなのかと状態がどうなのかを見に来たのです。いずれにしても持って帰れる量ではないので購入するとしてもまた後日なのですが。

2017/03/04 神保町
PENTAX K-1 | smc-PENTAX FA43mm F1.9

世界の名著は、70年代に出ていたハードカバー版と、10年くらい前まで売られていたペーパーバッグ版があり、購入するなら電車の中で読みやすいペーパーバッグ版を、と思っていたのですが、今日あちこちで見たところ、古いハードカバー版の方がむしろ状態は良く、ペーパーバッグ版は紙が焼けてて読みにくい感じでした。ケースの有無もあるでしょうが、使われてる紙の品質が大きいのではないかと思います。そういえばうちにある新品で買ったペーパーバッグ版もかなり紙色が変色しています。そういうわけで、買うならハードカバー版の方がよいように思いました。しかしハードカバー版はかさばるので、81冊も自宅に置くのは困難。どうするか現在悩み中です。

金額的にはどの店でも全巻で8万前後が神保町の相場のようです。ネット通販やヤフオクだと4~5万であるので割高ですが、場所代もあるのでこんなもんでしょうか。バラは300円~1000円と状態や品数によって違うんですが、セットじゃないと入手困難な巻もあるので、バラで買うなら揃えるのはあきらめるしかないかな。世界の名著の調査はそんな感じ。

今日は昼過ぎに出かけたので着いたのは1時半ごろ。ぶらぶらと店を回りながらお腹が空いてきたのでどこかに入ろうかと思ったのですが、どこも行列。

2017/03/04 神保町
PENTAX K-1 | smc-PENTAX FA43mm F1.9

神保町はカレー屋と喫茶店がとても多いですが、すぐに入れそうな店はラーメン屋くらいしか見つかりませんでした。いつも思うのですが、さぼうるってなんでいつも行列なんでしょうか? 元は駅から近いけど地味な裏通りなので隠れ家的に利用できて便利、という店だったんじゃないかと思うのですが、あんなに行列になるとわざわざ行く理由がないのですが。

仕方なく空腹のまま古本屋の巡回をつづけ、15時すぎにやっと行列が減ってきたカレー屋ボンディでビーフカレー辛口大盛りを注文しました。ちょっと高めだし、行列が少ないといっても10人待ちくらい並んだのですが、味は美味しいので満足です。

2017/03/04 神保町
XPERIA X Performance

満腹になったところで、2巡目に入ります。

1巡目に気になった本を見直しながら、何冊か選んで買っていきます。だいたい1巡目に欲しいと思った本は2巡目には興味が薄れていて、1巡目に気づかなかった本が2巡目に見つかる、というのが多いです。

2017/03/04 神保町
PENTAX K-1 | smc-PENTAX FA43mm F1.9

いつも欲しい本は10冊くらい出てくるのですが、買うのは5冊くらいに留めています。後からでも入手できそうなものや、すぐには読まなさそうなものは外していきます。

で、今日の戦利品はこんな感じです。全2100円。安い!

2017/03/04 御茶ノ水
XPERIA X Performance

2017年1月の阿蘇

週一ブログ更新をめざすということで、今回と次回は、正月に撮った写真をアップしていきます。

まずは阿蘇神社です。ここは昨年の震災でいろいろ壊れてしまったんですが、一部公開されていたので初詣に行ってきました。

2017/01/04 熊本県阿蘇市
PENTAX K-1 | smc PENTAX-FA 43mm F1.9 Limited
2017/01/04 熊本県阿蘇市
PENTAX K-1 | smc PENTAX-FA 43mm F1.9 Limited
2017/01/04 熊本県阿蘇市
PENTAX K-1 | smc PENTAX-FA 43mm F1.9 Limited

つづいて国造阿蘇神社です。こちらは特に壊れているところはなさそうでした。

2017/01/04 熊本県阿蘇市
PENTAX K-1 | smc PENTAX-FA 24-90mm F3.5-4.5AL [IF]
2017/01/04 熊本県阿蘇市
PENTAX K-1 | smc PENTAX-FA 24-90mm F3.5-4.5AL [IF]

3つめは片俣阿蘇神社です。

2017/01/04 熊本県阿蘇郡産山村
PENTAX K-1 | smc PENTAX-FA 24-90mm F3.5-4.5AL [IF]
2017/01/04 熊本県阿蘇郡産山村
PENTAX K-1 | smc PENTAX-FA 24-90mm F3.5-4.5AL [IF]

ところで、九州以外の人は「三社参り」について知らないのではないでしょうか? 三社参りというのは「初詣では3つの神社を回って詣でなければならない」という九州のローカルルールです。それ以外の地域でも一部あるらしいですが、僕が聞いた中では九州の人以外で知っている人に出会ったことがありません。むしろ「別の神様に参ったら神様同士が喧嘩するんじゃないの?」と言われることが多いです。

多分それほど伝統的なルールではなく、3つ回るルールにした方が地域活性化に繋がるんじゃないか、的な理由でいつかどこかの誰かが流行らせたんじゃないかと想像しています。

2017/01/04 熊本県阿蘇市(大観峰)
PENTAX K-1 | smc PENTAX-FA 24-90mm F3.5-4.5AL [IF]
2017/01/04 熊本県阿蘇市(大観峰)
PENTAX K-1 | smc PENTAX-FA 24-90mm F3.5-4.5AL [IF]

阿蘇というのはかなり大きくて写りきらないので、写真では凄さがあまりわからないと思います。

阿蘇の仕組みを簡単に言うと、阿蘇というのは直径50kmくらいのエリアの名称で、どこからどこまでが阿蘇なのかはよくわかりません。で、その中心に直径20~30kmくらいの大きなカルデラ(噴火口跡)があって、そのカルデラの中に街があって、人が住んでて、コンビニもあって、学校もあって、国道もJRも通っています。こういう説明をすると、よく「なぜカルデラの中なんかに人が住んでるの?大丈夫なの?」と聞かれるのですが、おそらくはるか太古にそこに人が住み始めた時にはそこがカルデラだとは誰も気づかなかったんじゃないでしょうか。「なんかこの辺、山に囲まれてるなー」くらいにしか思わなかったと思います。そのくらい大きいです。で、そのカルデラの中心部にまた火山がたくさんあって、それが、普通「阿蘇」と称してテレビなどで噴火の様子などが写ってるやつです。あのモクモクしている噴火口の中にはさすがに人は住んでいません。

まあ行ってみないとわからないと思うので、行ったことない人は一度訪れてみてください。まだ震災の影響とその後の噴火の影響で観光できる箇所は限られますが、徐々に道が開通し始めているので、近いうちに普通に観光できるようになると思います。外国人観光客が増える前が行き時だと思います。

サクラを撮るならサクラカラー2015

一年ぶりの更新です。もはや桜の写真を上げるブログ、みたいになってます。

前半はネガフィルム(期限が切れて7年経つコニカミノルタセンチュリアスーパー)で撮影、後半はデジタルです。

2015sakura_002
2015/04/01 新宿区せせらぎの里
| PENTAX MX | FA43mm/F1.9 Limited | KONICAMINOLTA CENTRUA SUPER 200 |

▼続きを読む…

サクラを撮るならサクラカラー2014

今年も桜の季節が通り過ぎて行きました。

毎年恒例のコニカミノルタのフィルム「センチュリアスーパー」を使って桜を撮影する企画です。製造から7年、期限が切れてからもう6年になるフィルムですので、もうかなり荒くなってしまいます。過去のエントリーを見ると一目瞭然です。

花見
20140400sakura008
2014/04/01 新宿区せせらぎの里
| PENTAX MX | FA43mm/F1.9 Limited | KONICAMINOLTA CENTRUA SUPER 200 |

▼続きを読む…

2008/07/03-05 帰国

そういうわけでいよいよ最終回。今回は岸壁で船を見送る側です。

出航前
2008/07/03 Iceland
PENTAX LX | smc PENTAX M85mm/F2 | KODAK ED-3

▼続きを読む…

2008/07/03 レイキャビック

それでは、いよいよレイキャビック(アイスランド)です。

ゲイシール
2008/07/03 Iceland
PENTAX LX | smc PENTAX M20mm/F4 | TREBI

ここは僕にとっては最後の寄港地です。やらなければならない仕事はほぼ終わり、荷造りとかなんだとかは多々あるものの、今クルーズで最大の約6時間の自由時間がある寄港地となりました。
そういうわけで写真たっぷりでおとどけします。
量が多いので二回に分けようかと思ったんですが、一気にいきます。
※いくつかの写真は後日拡大版をアップする予定ですので、暇な人は数日後にもう一度訪れてみてください。

▼続きを読む…

2008/06/31 フィヨルド

ひひつづきノルウェーです。翌日のフィヨルド遊覧の写真を。

印象・フィヨルド
2008/06/30 Norway
PENTAX LX | smc PENTAX FA43mm/F1.9 | RVP
(クリックで拡大)

▼続きを読む…

2008/06/30 ベルゲン

3年ぶり、2度目ベルゲンです。

小雨のベルゲン
2008/06/31 Norway
紙に水彩

このクルーズは天気に恵まれていてここまでほとんど雨が降っていなかったんですが、ベルゲンはめずらしく雨が、しかもかなり本格的に降っていました。2~3時間ほど出かけてきました。

▼続きを読む…

2008/06/27 アムステルダム

ついに来ました。アムステルダム。

ヒノヒカリ
2008/06/27 Amsterdam
PENTAX LX | smc PENTAX M20mm/F4 | RVP

▼続きを読む…

2008/06/25 ルアーブル

はじめてのルアーブル。

Y字路
2008/06/25 Le Harve
PENTAX LX | smc PENTAX FA43mm/F1.9 | TREBI 100C

▼続きを読む…