タグ別アーカイブ: smc-M50/F1.7

自転車乗りのためのカメラバッグ選び

前回のエントリーに「ロードバイクでカメラをどうやって持って行ってるのか?」という質問がありましたので、今回はその辺のことについて書きたいと思います。

▼続きを読む…

僕の写真遍歴5 – 仕事として撮るということ

最初に言っておきますが、僕は写真を撮ることを職業としたことは一度もありません。しかしそのことは仕事で写真を撮ったことが一度もない、ということは意味しません。

渋谷スナップ
2009/01/24 渋谷
PENTAX SuperA | smc-M50/1.7 | FUJIFILM Superia X-TRA 400

※写真と文は関係ありません。

▼続きを読む…

たまには普通の日記でも

何もない普通の休日の日記です。

新宿スナップ
2009/01/12 新宿
PENTAX SuperA | smc-M50/1.7 | DNP CENTURIA 200

※写真と文は関係ありません。

▼続きを読む…

カテゴリ: 近況 日付:
タグ: , ,

YMOとガンダムと私

ちょっと話が脱線しますが、子供の頃の話をしている間に何度も「YMOとガンダム」が出てきたのでちょっとそれに触れておこうと思います。中には何それ?って人もいると思うので。

新宿スナップ
2009/01/24 新宿
PENTAX SuperA | smc-M50/1.7 | FUJIFILM Superia X-TRA 400

例のごとく、写真と本文は関係ありません。

▼続きを読む…

僕の写真遍歴4 – 大学時代

大学時代はずいぶん前のことのような気もするし、つい最近のことのような気もします。自分では大学生のときと今で自分が何か変わったとも思わないし、そもそも大学は卒業していないので気分的にはまだ大学生がつづいているのかもしれません

銀座スナップ
2009/01/18 有楽町
PENTAX SuperA | smc-M50/1.7 | FUJIFILM Superia X-TRA 400

▼続きを読む…

僕の写真遍歴3 – 高校時代

ここまで読んでくれた人にはわかると思いますが、実は中学生までの僕は別に「写真遍歴」というほど写真を撮ってもいなければ興味を持っていたわけでもありません。基本的には僕は今の平均的な人ほど写真を撮ってこなかったし、撮られてもきませんでした。
今日は高校時代の話です。僕が「ちゃんと写真を撮っていた」と言えるのは、ここ数年をのぞけば、この高校時代だけです。

シモキタタソガレ
2009/01/24 下北沢
PENTAX SuperA | smc-M50/1.7 | FUJIFILM Superia X-TRA 400

▼続きを読む…

僕の写真遍歴2 – 中学時代

中学に入ってからも基本的には小学生のころと変わらず、祖父のOLYMPUS XAをときどき借りていました。ときどき借りると言っても、家族でどこかに行くときに念のために持っていく(そして実際そんなに撮らない)程度のことで、写真に特別な興味を持つわけでもありませんでした。

新宿スナップ
2009/01/24 新宿
PENTAX SuperA | smc-M50/1.7 | FUJIFILM Superia X-TRA 400

ただ、中学時代には初めて(しかも一度だけ)一眼レフを触ったのを覚えています。正確には時期を覚えていないのですが、おそらく中学2~3年くらいの、もう十分生意気なw頃です。

▼続きを読む…

僕の写真遍歴1 – 幼少時代

だれでもそうだと思いますが、幼少時代は写真は撮るものではなく撮られるものでした。
なので、はじめてカメラを触ったときはちょっと大人の世界に足を踏み入れるようなドキドキ感があったのをかすかに覚えています。

色鉛筆ではありません
2009/01/18 銀座
PENTAX SuperA | smc-M50/1.7 | FUJIFILM Superia X-TRA 400

▼続きを読む…

僕の写真遍歴

昨日のブログで「写真はデジカメじゃなくてフィルムで撮ろう!」と呼びかけました。おそらく多くの人は「そんなのどっちでもいいじゃん」と思ってることでしょう。
でもどっちでもいいと思ってるなら、だまされたと思ってフィルムで撮ってみてください。初めてでも久しぶりでも。デジタルとフィルムでは、どっちがきれいか、という問題よりももっと大きな違いがあることにきっと気づくでしょう。今しかできないことを今やりませんか?
・・・で、その話は前回長々としてしまったので、もうくり返すのはやめましょう。

山手通り
2009/01/24 渋谷区
PENTAX SuperA | smc-M50/1.7 | FUJIFILM Superia X-TRA 400

今回は、というか今回からは数回に分けて「シリーズ – 僕の写真遍歴」みたいな連載を書きたいと思います。というのも、昨日のブログを書いている最中に「そういえば最初に写真撮ったのはいつだっけ?」とかそういうことが気になって、当時のことをいろいろ思い出してきたからです。それによって写真の面白さとか重要さとか、そういうものを再発見できればいいなと思います。
そもそも、僕は自分の子供の頃のことを人に話すことはほとんどないので、これはかなりレアな個人情報流出になるかも。
なお、毎回写真を載せていきますが、これは単に文書だけだとつまらないからという理由で、本文の内容と写真はほとんど関係ありません。その頃に撮った写真、とかはおそらく出てきません。なぜならそういう写真は多分手元にないからです。見つかったらアップします。当時使ってたカメラはこんな感じ、とかイラストで紹介できればなぁと思います。
では、このページは「僕の写真遍歴」トップページとします。次回から連載開始です。
僕の写真遍歴1 – 幼少時代
僕の写真遍歴2 – 中学時代
僕の写真遍歴3 – 高校時代
僕の写真遍歴4 – 大学時代
僕の写真遍歴5 – 仕事として撮るということ
僕の写真遍歴6 – 散歩と電柱
僕の写真遍歴7 – 冬の時代
僕の写真遍歴8 – はじめてのデジカメ
僕の写真遍歴9 – デジタルの時代
僕の写真遍歴10 – 現在

あと数年だけでも、写真はフィルムで撮りませんか?

ここ半年ほど、あえてデジカメばかり使っていました。
その結果、5ヶ月間でフィルムを1本も現像していないという状態だったのですが、さすがに禁断症状がでてきて年明けからフィルムばかり使ってます。
あえて言いますが、やっぱフィルムがいいです。

新宿スナップ
2009/01/12 新宿
PENTAX SuperA | smc-M50/1.7 | DNP CENTURIA 200

▼続きを読む…

カテゴリ: PHOTO 日付:
タグ: ,