良さそうなM/B発見

マッタリ進行ですが、年末製作に向けてPCパーツを選定中です。

これまで「これが欲しい」と思えるマザーボードが見つからなかったのですが、ついに見つけました。というか良さそうなのが発売されました。
ASRock 939Dual-SATA2
http://www.asrock.com/product/product_939Dual-SATA2.htm


最新のM1695チップセットが載っているASRock(ASUS)のマザーボードです。

ビデオにPCI Express x16とAGP8xのどちらでも使えるという、ハイエンドを目指さず、中級クラスでこまめにパーツを交換したい人にとっては今の時期ぴったりの板です。ホントか嘘かわかりませんがM2ソケットにも対応予定だそうです。これ80%ムリだと思いますが、「ホントだったらラッキー」ぐらいの気持ちで買ってみても面白いですね。僕もM2待ちで買い控えるかどうか考えているところなので。しかしたぶんM2遅れるでしょう。根拠ないですが。

で、このM/Bの惹かれるポイントはPCI-E/AGP両対応でもM2対応でもなく、ずばりULi(ALi)チップセットという点でしょう。思えばこれまでの自作では常にALiを第一候補としていました。MAGiK1は断念したもののAladdin5にはずいぶん世話になったので今回の復活は喜ばしい限りです。

カテゴリ: PC自作日誌 日付:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事へのコメントはこちらへもどうぞ!!

Twitter: @tomokiwa

Facebook: hwakimoto