昨日は休日

昨日は美術展2展と映画2本を見るという、とっても充実した休日でした。

朝7時に起きて3時間部屋の掃除、それから上野に行き、まず上野の森美術館のガンダム展。ここでの最大の(そしてほとんど唯一の)見物は実物大コアファイター。それ以外は・・・・。まあなんというか企画としては面白いけどアートとしてはどうなのよって感じでした。

そのまま東京都美術館に移動しプーシキン美術館展へ。いろんな画家の作品が展示されていましたが、その中でもモネとピカソが抜きん出て凄い。画集なんかの写真だとよくわからないんですが、実物からは不思議なオーラが発していました。あと僕の好きなアンリ・ルソーも2点あったのでその辺を重点的に観ました。それ以外は軽く見ただけでした。というのも平日にもかかわらずもの凄い混雑で、なかなか好きに観られないからです。それにしてもこんなにたくさんの人たちが本当に絵が好きで観に来てるんだろうか?と疑問を持たずにはいられませんでした。

その後有楽町に移動し、昼食後ヴィム・ヴェンダース監督の「ランド・オブ・プレンティ」を観ました。ヴェンダースの作品はほとんど観ました(ビデオで)がこの映画はその中でもかなりオススメです。イスラエルで育ちヨルダン西岸地区のパレスチナ自治区での壁建設反対運動をやっていた女の子が、アメリカに移住し、9.11の(そしてヴェトナム戦争の)の後遺症で苦しむアメリカ社会を体験する。と、言葉にすると国際社会への問題提起てんこ盛りな作品に聞こえますが、「都会のアリス」や「パリ、テキサス」のようなこれまでのヴェンダースの作品の系列上にあるロードムービー色の強いドラマ作品です。マイケル・ムーアのガス抜き的アメリカ批判とは対照的に、「ダークスキンはテロリスト」と決めつけるアメリカ白人が登場人物としてきちんと描かれています。限りなく単館に近いロードショーですが、平日昼間なせいか人気がないのか広い劇場に十数人ほどしかいませんでした。

そして歌舞伎町に移動しレイトショーで「機動戦士ΖガンダムII-恋人たち-」。言うまでもなく最高です。3月4日公開の次回作にも期待です。

そのあとは韓国料理を腹一杯食べて帰って爆睡、という休日だったのでした。

カテゴリ: 近況 日付:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事へのコメントはこちらへもどうぞ!!

Twitter: @tomokiwa

Facebook: hwakimoto