音楽いいよ、音楽!

ここ最近、写真方面の興味ばかりだったので音楽関係には非常にうとく、新譜情報のチェックなど全くやっていませんでした。

気づいたらコーネリアスの新譜がでているじゃないですか!?ちょっと誰かそういうことは早く教えてよ!ってことで早速買ってしまいました。ついでにジャミロクワイのベスト盤も。では、コーネリアス「SENSUOUS」と「BREEZIN’」の感想を。

うーん、相変わらず好きな事をやってるって感じで好感が持てますね。こういうなんというか、わかる人にしかわからない、という選民思想的な言葉を使わざるを得ないような音楽。ちゃんと音楽を聴き込んできた人にならビビっと来る音楽。なんでこんな変な音楽なのにポップな作りにできるのか不思議でなりません。まぁ「Point」からそんなに変わってないっちゃ変わってない。あれからもう5年ですか、時が経つのは早いものです。2年ぐらいしか経ってない気がします。

「CUE」のカバーもいいっすね。ちょうど最近久しぶりにYMO聴いていたのではまりました。スケッチショウのDVDでも「CUE」で小山田君がギター弾いてますが、あれもいいです。クラムボンの時も思いましたが、YMOのカバーはテクノ系じゃない人がやった方がいいと思いますね。

ついでにインタビュー記事や批評が載ってる雑誌も一通り目を通しましたが、なんか気の利いたことを言おうとして言えてない記事ばかりで幻滅しました。スノッブな感じのコメントを期待して質問したけど普通の答えが返ってきて戸惑ってる、みたいな。音楽を言葉で語るのは想像以上に難しいんですね。もう90年代のボキャブラリーではムリなんだと思います。

・・・というわけで、ひさびさに音楽の楽しさを再発見しましたので、ここ数ヶ月分の新譜リリースをチェックしなおしてきます。

カテゴリ: 音楽的なもの 日付:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事へのコメントはこちらへもどうぞ!!

Twitter: @tomokiwa

Facebook: hwakimoto