今年の総括(早すぎ!?)

今日は休みでした。

まだ今年は80日ほどありますが、ひょんなことから今年一日を振り返ってみましょう。(日本語が変です。はい。)

今年は人との付き合い方が変わった年でした。

まず、細く長い付き合いだった外山恒一の東京都知事選と熊本市議選がありました。外山ともこれまでになく頻繁に会ったし、そこで出会った人たちと話せたことで、久々にアナーキーな運動に触れることもできました。これまでになかったルートで人と知り合うことができるようになった。イベントとしても楽しかった。学生時代をちょっと思い出した。

それからいとことか親戚の人たちとものすごく久しぶりに会った。15年とか20年ぶりに会ったことで、本当に時の流れを感じた。そして一旦過去のものとしていたそういう人たちとのつながりをもう一度取り戻せたかもしれない。少なくともネット上ではつながる関係になれた。

仕事場でも人の入れ替わりがあって、教える側の立場としての「教育」に関していろいろ考えることになった。基本的に独学指向で生きてきてまわりも勝手に独学することを期待していたこれまでとは、ちょっと違う状況になってきた。

それから、オレすげーと時々思った年でした。

具体的にいつとかは覚えてないけど、これまでは「オレは普通なんだけどまわりがダメなんだ」と思うことが多かった。でも実は「まわりが普通でオレがスゲー」と考えた方が楽なこともあるな、とふと思った。というか「私はすごい!」と言ってる人に会った時に「ああオレもそれでいいのかもしれないな」と思った。そして、世の中には自信のない人がものすごく多いことに今さらながら気づいた。

でももしオレがすごいんだとすると、オレにできることも他の人にはできなくって、そうするとオレにできることは全部オレがやらないといけないことなんじゃないか、という不安にかられてくる。本当はそんなはずはないんだけど。オレにできることとオレがやらないといけないこととの境目がわからない。オレにできることは他の人にもできることなんじゃないのか? 本質的には。

と同時に、オレだめだなーとも時々思った年でした。

やりたいことがいろいろあると全部やろうとするので全部中途半端に未完成。たとえば画家になるわけでもないのに絵を描いたり、写真家になるわけじゃないのに写真撮ったりとかするけど、そこで「趣味です」とは言えない、みたいな。「趣味です、と言ったら負けだ」と思ってるけどじゃあ何なのかって言うとよくわからん。やりたいことがどんどん増えていくんだけど、それは実はどれもやり遂げたり挫折したりというところまで行き着いてないから、というだけなんじゃないかとも思う。でもこれは、まぁ、いいか。やりたいことはやるだけだ。

というわけで、そろそろ年賀状に向けて動き出します。なんとなく始めた年賀状も来年で3度目です。相変わらず住所を聞いてない人が多いので、今年出会ったみなさん、住所教えてください。年賀状送ります。去年かなりしんどかったので、今年は版画はムリかなぁ。ちょっと考え中・・・。

カテゴリ: 近況 日付:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事へのコメントはこちらへもどうぞ!!

Twitter: @tomokiwa

Facebook: hwakimoto