版画断念!

今年も版画で年賀状を作ろうと思っていたのですが・・・。

断念しました。

まず、何といっても取りかかるのが遅かった。昨年は11月から作り始めて1ヶ月かけてましたが、今回それを土日でやろうという計画にムリがありすぎた。

それから、他にやりたいことがいろいろあって集中できなかった。現時点でやりたいことを全部やるには明らかに時間が足りないんですが、一つ一つを納得行くまでやろうとすると結果的にどれも実現できなくなる可能性があるし全く手をつけられないものも出てくる。そこで、それぞれのこだわりとか綿密な計画性はあえて捨て、とりあえずやりたいことをできるだけ多く「やるだけでもやる」。IT用語で言うとアジャイル手法です(ほんとか?)。というわけで、版画で、しかも昨年はリノカット(ゴム板)だったけど今年は木版で、というこだわりは今は捨てることにしました。板と彫刻刀と絵の具ではなく、文明の利器「インクジェットプリンター EPSON PX-G900」と「Corel DRAW X3」を使います。オープンソースにこだわって「Inkscape」と「GIMP」ってのも考えましたが、そのこだわりも今は捨てました。

そういうわけであっという間に完成です。デジタル技術の凄さを実感しました。と同時に何か大事なものを失いましたw

そして何となくですが来年の方向性も見えてきました。来年は「イージーにやっていこう」と。版画でなくてインクジェットプリンタでいいんだ、と。写真も手現像じゃなくて同時プリントでいいんだ、と。いやむしろデジカメでいいんだ、と。絵を描くのは絵の具じゃなくてPainterでいいんだ、と。オープンソースじゃなくて市販ソフトでいいし、洗濯もシャンプーも石けんじゃなくて合成洗剤でいいじゃん、と。

・・・ここまで書いてみて思いましたが、ムリ。やはり、こだわりは全部は捨てられません。それは自分を捨てるのと同じことです。ようするに要領よく妥協することを学ぼうってことですかね。できるかなぁ~?

カテゴリ: アート/お絵描き 日付:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事へのコメントはこちらへもどうぞ!!

Twitter: @tomokiwa

Facebook: hwakimoto