×××はいけない

「『マクドナルド』を食べてはいけない!」特集の週刊現代の電車中吊り広告が鉄道会社から相次いで断られているそうです。

http://www.asahi.com/life/update/1222/OSK200712210096.html

まぁ大人の事情としてはいろいろあったんでしょうし、各社好きにしたらいいですが、この記事のとおりだとしたら僕が気になるのは京成。「『内容が明白な事実と確認できない』から掲載しない」ってどういうこと? じゃあ他の雑誌広告の見出しは京成によって事実確認が取れているものなの? そんなわけないですね。言い訳だとしたらあまりにも子供じみてるし、本気で言ってるとしたら責任の所在に関して何か勘違いしているとしか思えません。見出しの内容が事実じゃないとしても鉄道会社が責任とる必要はないですよね、普通。それをあえてとろうとする京成は一体なんなんでしょうか? いずれにしてもこれから京成は全部の広告をチェックするハメになるでしょう。ちょっと対応を間違えただけで余計な責任を背負い込んじゃうんですね~。

カテゴリ: 近況 日付:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事へのコメントはこちらへもどうぞ!!

Twitter: @tomokiwa

Facebook: hwakimoto