目指せ150km!

運動不足解消作戦第二弾、再びチャリで走って来ました。

前回はいろいろと調整しながらのまったり走行でしたが、今回は距離を稼ぐことを目標に走りました。目標は150km。これまでの一日の走行距離は120kmが上限だったのですが、120km走った感じでは「まだもうちょっと行けるな」と思っていたので、今回は150kmを目指します。

早朝っていいね
2008/10/12 新河岸川
RICOH GX200


これに先立って先週はメンテナンスを行いました。

・ハンドルを左右1cmずつ切りました。購入直後に2.5cm切っているのでハンドル長は7cm短くなっている計算です。
・ブレーキシューを交換。シマノの一番高い奴(Vブレーキ用)にしました。高いって言っても一個あたり数百円しか違わないしね。
・センタースタンドに変更。センタースタンドはスタンドを立てたまま漕げないので不便だし安定性もいまいちなんですが、輪行時に邪魔にならないので前からつけ変えようと思っていました。
・サイクルメーター用のセンサー取り付け。今年はメーターなしで走っていたのですが、つけっぱなしにしていたセンサーがいつのまにか破損していました。今回はメーターごと買い換えました。今度のは本気でサイクルコンピュータ。ケイデンスや心拍数のほか、GPSや簡易ナビ機能もあります。パソコンに転送すると走った場所がGoogleMap上に表示されます。便利な時代だ~。これについては後日くわしく。
・チェーンの清掃。真っ黒になりました(^^;)

当日は4:00AM朝食。この時間はいつもなら寝る前の夜食タイムです・・・。出発は5:00のつもりだったのですが思ったより暗かったため5:30。

コースはいつもの荒川サイクリングロード下りに加え、河口から江戸川サイクリングロードを登る、というルートにしました。江戸川CR上の75km地点で折り返して同じルートで帰ってくれば150km、という計算です。

まずはいつものとおり自宅から戸田橋まで一般道走行。普段は山手通り→中山道という最短ルートなのですが、この道は走りづらくて危険なので、今回は今後のために車の少ない最適コースを探しながら裏道走行しました。

↓さっそくGPSの記録を地図上に転送してみました。分かりにくいですが方向は上向きです。

20081013_map10.jpg(クリックで拡大)

上記はほぼ満足なルートでしたが、一部レンガ敷の商店街があるのでここだけは今後要見当です。

無題
2008/10/12 荒川
RICOH GX200
金色の野に降り立つべし
2008/10/12 荒川
RICOH GX200 (トリミング)

ここからはいつものとおりの荒川CR下り。ただし今回は走行距離以外にも縛りをつけました(以後意味がわからない人は飛ばしてくださいw)。

その縛りとは、ケイデンス78~82、心拍数128~145を維持すること。どちらの数値もこれまで測ったことがなかったのですが、いろんな情報によるとこのくらいがいいらしい。これが大変でした。いつものように何気なく走ってみて測ってみると、ケイデンスは72前後とちょっと遅め。心拍数は110~160くらいを幅広く上下していました。とくに上り坂や速度を上げるときは心拍数がかなり上がっているらしく、145以上に上げないとするとかなりスローペースな走りになってしまいます。しかし本来は心拍数をあまり上げずに(下げずに)速度を維持するべきなんだろうということで今回はできるだけこの数値の範囲内になるように走りました。心拍数が145を越えると警告音が鳴るように設定したので、心臓が悲鳴を上げているようでドキドキしますw 実際は一時的な数値なら160でも170でも平気(たぶん)なんですけどね。

20081013_map10.jpg(クリックで拡大)
早朝は光の方向が違うので、いつもの道でもかなり新鮮な風景が楽しめます。

対岸は埼玉県
2008/10/12 荒川
RICOH GX200

↓いつもは第一休憩所の岩淵水門。メートル級の鯉が上がるという噂です。青魚や草魚なども。今回はスルー。

岩淵水門
2008/10/12 荒川
RICOH GX200

↓この橋は二層構造のニールセンローゼ橋ということで珍しいらしい。

五色桜大橋
2008/10/12 荒川
RICOH GX200

↓日影なのでいろんな人が休憩している堀切橋の下。雨も小雨程度なら避けれる。

堀切橋下
2008/10/12 荒川
RICOH GX200

20081013_map10.jpg(クリックで拡大)

荒川CRは写真撮影のためになんどか止まった以外はほとんどノンストップで通過。ボトルも2本持ってきたため、いつもの給水(いきつけの自販機)もスルー。

というわけで葛西臨界公園に到着! いつもならここがゴールであとは帰るんですが、今日はまだここで4分の1。しばし休息。

↓ここは一応釣り場として開放されているんですが、何が釣れるのか不明。この日も4人ほどいました。一度ここでルアー(ジグ)を投げたことがあるんですが、底がでこぼこで引っかかりやすいようでジグには向いていないらしく、さっさと諦めました。

チャリと巨大扇風機
2008/10/12 葛西臨海公園
RICOH GX200

あ、思いのほか長居しすぎてまったりぎみテンションに。まだ4分の1なのに・・・。

Before
2008/10/12 葛西臨海公園
RICOH GX200
After
2008/10/12 葛西臨海公園
RICOH GX200

さて、いよいよ未踏の地へ。ここから先は知らない道です。

まず旧江戸川沿いにサイクリングロード(というか遊歩道)があるはずなのですが、どこから入るかわからず四苦八苦。「出口→」という看板にしたがって進むと行き止まり、というトラップにハマったりしながらなんとか葛西臨海公園東端の出口を発見。すぐ横に旧江戸川が流れています。

20081013_map10.jpg(クリックで拡大)

旧江戸川は思ったよりも細い川で、神田川の隅田川合流前のあたりに近い感じでした。荒川あたりとはまったく違った風景がなかなか楽しい。けど走りにくい。遊歩道よりも横を通ってる一般道のほうが走りやすいんですが、せっかくなので川を見ながら走りました。

旧江戸川1
2008/10/12 旧江戸川
RICOH GX200
旧江戸川2
2008/10/12 旧江戸川
RICOH GX200

江戸川に合流すると、荒川のように広々とした河川敷と大きな土手が現れました。しかしサイクリングロードは狭く、しかも日曜なため人も多く、思ったより走りにくい道でした。多摩川もこんな感じだし、やっぱガンガン走るなら荒川が一番いいなぁ。

江戸川に来た
2008/10/12 江戸川
RICOH GX200

江戸川の土手で持ってきたSOYJOYを2本、BCAA入りドリンクで流し込む。SOYJOYってチャリの携帯食料としてはかなりいいですね。
あとはひたすら75km地点を目指して走るだけ。すでに足が疲れてきている上に、上流に向かうので道はやや上り。写真を撮る余裕もなくひたすら漕ぐ。

20081013_map10.jpg(クリックで拡大)

休んでだらけたせいか、50km~60kmあたりはいくら漕いでも進まない感じがしたんですが、60kmを越えたあたりから突然軽々と進むように。やっと体が温まってきたかな?

というわけで、メーターを見たら73km。あと2km!!ここだけ爆走して75km地点に到着!で、ここはどこなの???

どこだ!!ここは!?
2008/10/12 江戸川
RICOH GX200

手持ちの地図で現在位置を確認。が、よくわからない。最後の15kmくらいはまわりもよく見てなかったのでほんとにどこだかわからない。さっき通過した橋は高速っぽい。そういうのはこの地図にはない。あれ~、どこなんだろう?

↓ここでした。

20081013_map10.jpg(クリックで拡大)

地図をみながら困っていると、ウォーキングしているおじさんが覗き込んできて、「ああもっと上だよ。もっと上。ここはね、埼玉県の吉川っていう所だよ」と親切に教えてくれました。ここは埼玉なのね。どーりで東京サイクルマップに載ってないわけだ。

ウォーキング中のおじさん
2008/10/12 江戸川
RICOH GX200

この方(名前聞くの忘れてた)、ここから10kmくらいのところに住んでいて毎日20km歩いているらしい。「若いころはおれも自転車で走ってたんだけどね~。最近はもう年だからウォーキングだよ」。いやいや毎日20km歩くなんてぜんぜん若いじゃんw

おじさんと分かれて、さらに江戸川を上る。当初はここで折り返す予定でしたが、突然気が変わってさらに北上。一つ上流の橋を渡り千葉県野田市へ。お、チャリでは初の千葉上陸。本日3県目です。この勢いで川崎あたりまで走って4県制覇するか!?ムリムリ。

20081013_map10.jpg(クリックで拡大)
75km地点からちょっと先まで行ったのには理由があって、旧江戸川近辺は走りにくかったので帰りはショートカットしようかと。すると距離が短くなってしまうので、事前にちょっと大回りしたわけです。あくまでも150km達成を目指して。

千葉県側も道はつづく
2008/10/12 江戸川
RICOH GX200

今度は下りなのでちょっとは楽・・・なハズが、なぜか進まない。そうだ、腹が減ってるんだ。手持ちの食料は底をつき、ドリンクも残り少なく。サイクルマップの圏外のためコンビニがどこにあるかわからない。というかこの辺は畑ばかりで明らかに何もない。

空腹のままひたすら漕いでいると左手200mほどのところにチラッとマクドナルドの看板が。「この際マックでもいいか」(※僕はマックが嫌いでここ10年で4~5回しか行ってません)と決心するが、そこに行く道がない。今走っている土手の上から降りる道もなければ、その先の小川(堀?)にも橋がかかってない。マックは目の前なのに、そこに行く道がないとは・・・。最終的に1kmくらい先に橋を見つけたのでチャリを担いで土手を降り、すでに通り過ぎたマックまで戻りました。ここまでしてマックに行きたいと思ったのは生まれて初めてです。メガマックを食べました。これは糞マズいですね。これを世界中で食べさせようというアメリカ人の発想がまったく理解できません。しかし腹は膨れました。

さて、燃料補給完了。走るぞー。

矢切の渡し
2008/10/12 江戸川
RICOH GX200
のぞき
2008/10/12 江戸川
RICOH GX200

江戸川の千葉県側を一気に走り、矢切の渡しってこんなところにあるんだなー、と思ったあたりで川沿いの道が突然途切れました。思いもかけずに江戸川とはここでお別れ。よくわからない住宅地を走り抜け、車の多い一般道を抜けて江戸川を渡ると、東京都へ。蔵前橋通りを行くハズが間違って千葉街道に行ってしまいましたが、いずれにしても荒川に出てしまえばあとはいつもの道です。

20081013_map10.jpg(クリックで拡大)

今朝通った場所にもかかわらず、荒川に戻ってくるとなんだか懐かしい気持ちです。

荒川に戻ってきたー!
2008/10/12 荒川
RICOH GX200

ここから荒川を上るのが本来予定していたルートなんですが、実は新品のサイクルコンピュータがバッテリー切れ直前。以前使っていたCATEYEの安い奴は電池交換なんてほとんど不要だったんですが、この最新ハイテク機は充電式で10時間ときた。しかも10時間保ってないし。電池切れてもチャリは走れるので問題ないんですが、一応GPSのデータも確認したいし、実際思ったより時間がかかっていてここから上ると確実に夕方にさしかかるので、都内を横断しての直帰ルートへ変更。

無題
2008/10/12 隅田川
RICOH GX200

京葉道路下の遊歩道とその側道を通って隅田川へ、その後ほぼ靖国通りで新宿。そして帰宅。

20081013_map10.jpg(クリックで拡大)

結局、トータルで133.4km(サイクルコンピュータ上の数値。GPSデータでは124.59km)。150kmには及ばなかったけど自己最長は更新。あと17kmなら体力的にはたぶん行けるかな。

↓全行程はこれ。

20081013_map10.jpg
↓ついでにGoogle Earthに転送してみた(クリックで拡大)。
20081013_map11.jpg

いやぁ、いいねGPS内臓。次回同じルートを走る場合はこのデータを呼び出せばナビしてくれるらしい。

言うまでもなく翌日は筋肉痛。今日はそれほどでもなかったかな。なぜかふくらはぎだけ日焼けしててヒリヒリ。

さて、次回はどこに行くか。この地図を見て気づいたのですが、この日の最北端、野田と流山の境界にあのチャリで走りやすいと噂の利根運河があるらしい。知ってたら利根川まで行ってたかも、いやムリだったかな。次回は北千住から荒川CRを外れて葛飾区の一般道経由で江戸川CRに入り、利根運河で利根川まで行って帰ってくるか。距離的には十分行けそうだ。

いやぁ楽しくなってきた。

カテゴリ: チャリ走行日誌 日付:
タグ: ,

2 thoughts on “目指せ150km!

  1. 417

     いや~、かなり走ってますね。
     こちらは先日ミシュランのpro2raceというタイヤを履いたところ走りが劇的に良くなりました。最近はほぼ通勤のみなんですが…。
     CRは前回、風にやられたので行くのが億劫なのですが、今度の利根運河コースに出かける際は是非連れてってくださーい!!では。

    返信
  2. h.wakimoto

    >417
    おーっと、利根運河は昨日行ったんだよ。そのレポは今晩アップ予定です。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

この記事へのコメントはこちらへもどうぞ!!

Twitter: @tomokiwa

Facebook: hwakimoto