PENTAX K-7 買いました

「やっぱ写真はフィルムでしょ!」と言ったのはつい数ヶ月前のことなんですが、それはそれとして(笑)、あたらしいデジタル一眼レフを買いました。

こいつです。

20090629_r0071108.jpg

実はこれまでにも何度かデジタル一眼レフは買ったことがあるんですが、なかなかしっくりくるものに出会えず、現在までフィルムメインの日々をすごしています。ちなみにこれまで買ったものはCanon EOS 20D、PENTAX *istDS2、PENTAX K20Dです。EOS 20D と K20Dは知り合いに譲ってしまったのですでに手元にはなく、それぞれ新しいオーナーの元で活躍してるはずです。*istDS2はスペック的には古いものですが、いままでの中ではベターな物だったこともあり手元に残してあり、たまに使ってます。

20090629_r0071109.jpeg

で、今回買ったPENTAX K-7ですが、こいつはもう発表された瞬間に「これだ!」とビビッと来ました。僕がこれまで求めていた一眼レフは「小型中級」というクラスのもので、具体的に必要としているのは、

  • 小さい、でも軽くない。
  • M42スクリューマウントのレンズが装着できる
  • 古いマニュアルレンズでもピントあわせしやすいペンタプリズムファインダーを搭載している

というものです。たったこれだけなんですが、実はこれまでこれを満しているカメラはほとんどなかったのです。

まず、小さいほうがいいのはバッグの中で邪魔にならないからです。僕の場合は自転車に乗って走るので、ほかの荷物と一緒に背中に背負って走れるサイズがいいのです。じゃあ軽くてもいいじゃないか、と思う人もいるかもしれませんが、軽いカメラは重いカメラに比べて手振れしやすいので、カメラはある程度重いほうがいいのです。通常、小さければ当然軽いので「小さいけど軽くない」というカメラはなかなかあるものではありません。

つぎにM42マウントですが、ペンタックス、キヤノンEOS、オリンパスフォーサーズ、ソニーαなどは取り付けることができます。ニコンだけはダメです。この中でペンタックスとオリンパスはM42マウントレンズでも手振れ補正が効きます。

そして最後にペンタプリズム。これはマニュアルで正確にピントをあわせつつ、光学プレビュー被写界深度を確認するのには必要なので、僕の考えでは一眼レフにはなくてはならないものなのですが、残念ながら市販の一眼レフの大半はペンタミラーというものを使用していて、ペンタプリズムは中~上級カメラにしか搭載されていません。そして中~上級カメラは通常サイズが大きいのです。小さいのにペンタプリズムを搭載しているカメラというのは現状ほとんどなく、それを「小型中級」と呼んで僕や同じ指向性を持っている人たちは待ち望んでいたのです。

そして来ました。K-7。

こいつは上記すべてを満している上に、防塵防滴耐寒とか、これまでに思いもつかなかった「傾き補正」とか「シフト機能」とか、ついでに必要もないような「ほのか」とか「HDR」とか、とにかくいろんな機能もテンコ盛りです。上の写真を見ると「えー大きいじゃん」と思うかもしれませんが、それはグリップをつけているからで、実際には発売当時は世界最小だった*istDSとあまりかわりません。そりゃKissとかK-mよりは大きいですが、EOS 20DやK20Dと比べると遥かに小さいのです。

あー、説明だけで長くなったので今日はこの辺で。すでに何度か撮影してきたので、次回以降インプレを書いていきます。

失敗作ですが、一枚だけUp。

ああ、やっぱ雨、くるのかな。
20090629_imgp1106.jpeg
2009/06/27 荒川 (クリックで拡大)
PENTAX K-7 | DA21mm/F3.2 | ISO100 | 1/800 | F3.2 |
カテゴリ: PHOTO 日付:
タグ: , ,

4 thoughts on “PENTAX K-7 買いました

  1. 河伯

    黒光りのペンタックスデジカメいいね。手の中に納まりそうなフォルム。
    私もずっと前からだけど、
    EOS50dかオリンパスe520で迷ってる。
    手振れ補正もシャッタースピードも色も欲しい。防塵も欲しいし自動で掃除もしてくれるなんて便利!!
    Kissもいいかと思いつつ
    7月22日までに手に入れるべきか、いれざるべきか。
    この記事見たら、さらにデジカメ欲しくなって悩む。

    返信
  2. わきもと

    河伯さんこんにちは。
    その中で俺が選ぶとしたら、E-520かなぁ。どっちかっていうとE-420の方がユニークで好きだけど。
    EOS20Dを使ってた経験から言うと、EOS2桁は「確実だけど面白みに欠ける」感じがした。頼まれた撮影を確実にこなす、とかにはいい相棒になるけど、自分の楽しみのためにのんびり撮影したり、じっくり撮影したりするにはちょっと退屈な感じがする。遊び友達には向かない優等生、みたいな。あと割高だね。
    その点オリンパスはペンタックスと同じで写真を撮る楽しみを重視してる感じはするね。オリンパスのコンデジ使ってるならxDカードが共用できるしいいかもね。でもフォーサーズはセンサーが小さいからせっかく大枚はたいて一眼レフ買うのにちょっと物足りないなーとは思う。
    ま、オススメはやっぱペンタックスなんだけどね。型落ちのK10D、K20Dは激安だし。

    返信
  3. senda

    k-7かっこいいですね。
    先日 新宿のペンタックスでみてきました。
    その時、k-10が三万円でおつりが来るのがあったので、あやうく手にするところでした。
    k-7は動画もあって良いですね。

    返信
  4. わきもと

    動画は試しに撮ってみたけど画質が結構いいし、音質もなにげにいいです。
    でもあんまり使わないだろうな。
    K10Dは今はお買い得だね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事へのコメントはこちらへもどうぞ!!

Twitter: @tomokiwa

Facebook: hwakimoto