年賀状その後

「年賀状を書く!」と宣言したら結構反応があって、メールで住所を送ってくれた人が何人もいました。今なんとなくデザインができあがりつつあるところです。そろそろハガキを買いに行くので住所連絡まだの人は早めにくださいね。もちろん年賀状そのものを送ってくれた人にも返事書きます。

ところで、考えてみたらそういう「住所をメールしてください」みたいなやりとりはeメールと郵便メールの使い分けとしてどうなのよ、って感じもしますね。連絡するので連絡してください、みたいな。でもオールドスタイルな文化というのはそうやって残っていくものなんでしょうね。もしかしたらハガキで「メールアドレス教えてください」とか書く人もいるんでしょうか。こうなると知らない人から「年賀状ください」とかメールもらったりするかもしれませんし、会ったことのないネット上の年賀状友だちみたいな21世紀的な展開もでてくる可能性がありますね。年賀状友だちオフ会とか。それはそれで面白いかもしれません。

そういえば電報も今となっては変な文化になってますね。最近はパソコン上で電報申し込みフォームに打ち込んでOKおすと電報が届きますが、これはもう郵便局が介在する理由は全く無くなってます。パソコンで好きなデザインで印刷して式場にFAX送るのと変わらないですね。単に「電報が届いた」という雰囲気を楽しむだけのものです。年賀状もそんな雰囲気を楽しむものなのかもしれません。

カテゴリ: 近況 日付:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事へのコメントはこちらへもどうぞ!!

Twitter: @tomokiwa

Facebook: hwakimoto