オペラ!

今日、生まれて初めてオペラを観てきました。モーツァルトの『魔笛』です。

最初は話の種程度に考えていたんですが、予想外に面白いし「オペラってこんな簡単なんだ」と思いました。値段の問題はあるものの、もっと一般的になってもいいんじゃないの? と思いました。少なくとも今日行った感じでは貴族趣味とかそういうのとは無縁で、別にオシャレして意気込む必要もないし(ドレスコードとか特にない)、ジーンズ履いた大学生みたいな人も意外にたくさんいて、ほんと映画見に行くのとそんなに変わりません。値段以外は。

普通のクラシックコンサートだと「眠くなる」とか「退屈」とか「どこがいいのかわからない」とかあると思いますが、オペラはストーリーがあるし字幕もあるし、全然退屈しません。しかもストーリーはそんなに難しくない(少なくとも『魔笛』に関しては)。僕の場合は今回あらかじめ予習してあらすじを理解しておいたので、字幕見なくてもほぼわかりました。字幕を見る場合も、映画のようにポンポンと変わるわけじゃない(ゆっくり繰り返し歌ってるので実はたいして長い台詞はない)ので置いて行かれるってことはないです。少なくとも『ガンダム』よりは10倍簡単です。「『魔女の宅急便』は難しすぎてついて行けない」というような特殊な人でないかぎり大丈夫だと思います。

ここで一つあやまらなければならないことがあります。大学時代、音楽史の講義でオペラのレポートが課題で出たことがあります。そのレポートに一言「そんなものに興味はない」と書いたのですが、あさはかでした。オペラは面白いです。渡辺先生、ごめんなさい。

カテゴリ: 音楽的なもの 日付:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事へのコメントはこちらへもどうぞ!!

Twitter: @tomokiwa

Facebook: hwakimoto