チャリとアートと

土日休みになって二週目。

金曜日の夜に、やっとのことで入手したPD-A530というチャリのペダルを取り付けたので、土曜日は軽く試走してきました。ペダルを買ったり付け替えたりする意味はチャリダーにしか理解できないと思いますし、そのうえ試走なんかしなくてもペダル替えたくらいで何がかわるものかと思う人も多いと思います。しかし、ペダルを替えるとサドルの位置も変わるし、靴の方の調整(これも意味不明だと思いますが)もやらないといけないので六角レンチを携帯して走ったりする必要があるわけです。ちょっとその辺を、と思って出かけたら調子がいいのと久しぶりの涼しさのせいか先週と同じく80km、葛西臨海公園まで走ってしまいました。

日曜日はまた非常に暑かったので遠くには出ず、近場(新宿~青山~渋谷あたり)をちょろちょろと走ってきました。テーマはアート。といっても見たい美術展があるとかではなく、美術書の立ち読み見たいなことをしようという感じで、ワタリウム美術館(の売店)とか青山ブックセンターとかに行ってきました。青山ブックセンターではたまたま森山大道の写真展示をやっていました。先日の「凶区」とは違って小さなプリントでしたが、これはこれで良いなと。そしてワタリウム美術館の売店で何気なく画集をパラパラめくっていたらすごく気になるアーティストを見つけてしまいました。


Peter Doig: 「Contemporary Artists」

Peter Doig。どの程度有名な人なのか、この画集は京じゃなくても簡単に入手できるものなのか、詳細は全く不明でしたが、とにかく気に入りました。全部チャリなので荷物を増やしたくはないのですが、インタビューも立ち読みじゃ全部読めないし、あとで見つからなくて後悔するのもなんなので購入。

その後暑いし荷物が増えたのでとっとと帰宅。画集をじっくり見たりネットでアーティストの詳細を検索したりしようかと思っていたんですが、いつのまにか爆睡。目覚めたら夜でした。そんな感じで今ごろ(深夜)目が覚めて動き出した次第です。

カテゴリ: チャリ走行日誌 日付:
タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事へのコメントはこちらへもどうぞ!!

Twitter: @tomokiwa

Facebook: hwakimoto